2013年05月10日

このブログについて


 私は、小学2年生からピアノを習い始めて中学3年生でやめました。やはり小さい時はブルグミュラーとかツェルニーとかバッハとか、練習曲っぽいものが中心でした。後半はショパンとかリストとかも習いましたが、結局レパートリーはクラシックのみでした。
 20代になって、ひょんなことから人前で演奏する機会を得たのですが、何を演奏したものか、困り果ててしまいました。クラシック音楽しか弾いたことがない、しかしクラシック音楽を聞きたい人の割合は。。。
 クラシック音楽は、一般的にハイソなイメージ、お堅いイメージがあり、小さいころから楽器を習った経験がある趣味人でなければ、なかなか興味をお持ちいただけない傾向にあるようです。 また、一般のポップスなどの曲が、4~5分で一曲が終わるように配慮されているのに対し、クラシック音楽の曲は演奏時間が長い傾向があります。
 クラシック音楽以外の曲の楽譜はどこまで世の中に転がっているのか、まだインターネットも発達していない若かりし頃、楽器屋さんを中心に探し回りました。 そうしたところ、市販されているボピュラー音楽の楽譜は、初心者〜中級者向けのものが多く、上級者向けのものがほとんどありませんでした。
 弾きごたえのない、聞きごたえのない曲を演奏するつもりはなかったので、ある程度音符の量の多いものを選ぶと、基本ジャズであるケースが多い。 しかし、ジャズもまた一部の趣味人の世界であるし、またクラシックの演奏したことしかない人間には、裏拍の感覚がなかなか難しい。
 一番皆が聞いてくれそうなのは、ポップスですが、超簡単なアレンジの楽譜ばっかり。。。
 結局、いくつか気に入ったPOPSアレンジが見つかったものの、絶対量が少ない限りでして、レパートリーを増やすためには、自分でアレンジ(楽譜)を作るしかない、という結論に到達しました。
 このブログでは、以下の演奏曲をマイダイアリー?として、ストックしていきたいと思います。
・今まで私が見つけた、人様の「名アレンジ」
・人様のアレンジに、一部自分なりの変更を加えたもの
・アレンジ楽譜が見つからず、自分でオリジナルアレンジしてしまったもの

 クラシック以外の演奏を試みたい方の一助になれば幸いです。

【管理者プロフィール】
氏名:吉村史明
居住地域:東京(出身は北海道)
家族構成:妻、子供二人
その他:うお座、戌年、B型
好きな食べ物:ラーメン、チョコレート、とうもろこし
好きな飲み物:アルコール

 
 >>> 曲目リストへ

 >>> トップページへ
posted by ふみふみ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。